アーカイブ 2014年4月

2014年 4月 10日

ビストロさわざき お土産編 岐阜・泉屋「鮎のリエット・白熟クリーム」

カテゴリー food,Travel

私の実家は岐阜にあります。
「岐阜」といわれてもピンと来ない方は多いかもしれません。
「鵜飼」が有名です。ちょっとイメージできました?

_E1A4510
まだですか。残念。
ご同輩より年配の方は美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」あるいは
NHKの大河ドラマ「国取り物語」でご存じかもしれません。

_E1A4361

「国取り物語」の舞台になった岐阜城(稲葉山城)。



私が育ったのはその「柳ヶ瀬」の直ぐ近く。

_E1A4414 _E1A4404
鵜飼の行われる長良川は子供の頃、よく泳いだり遊びに行ったりしたものです。
清流で知られる長良川ですが、清流といえば鮎ですね。特産品です。
長良川の鵜飼は日本で唯一皇室御用の鵜飼で、御料鵜飼でとれた鮎は皇居へ献上されるのみならず、明治神宮や伊勢神宮へも奉納されています。

そんな鮎の名産地で作られる一品がこちら。

岐阜・泉屋謹製「鮎のリエット・白熟クリーム」

_MG_0710
観光庁が昨年選んだ「世界に通用する究極のお土産」十選にも選出。
泉屋さんは創業100年を越える鮎を扱う老舗。
気になっていて帰省した時に買いました。

_MG_0713

白熟クリーム。濃厚そうでしょ!



_MG_0716

リエット。



リエットは、フルーティな赤、白、スパークリングワインなど幅広く相性が良さそう。
白熟クリーム、これ、濃厚ですね。旨味もさることながら、何と言うか熟成感があります。
ウェブにもでてるけど、ソースとしても美味しそう。

ワインです。こんなこともあろうかと、秘蔵していた一本を開けました。
フランス、ロワール地方のサンセールの1994年。熟成した白です。

_MG_0719 _MG_0726
 

むむ、あうねェ。

色味も赤みががってきている熟成感のある白で、ワインだけ飲むとその部分が目立ってしまいそうだけど、
この熟成感が合いますね。いいです。この組み合わせ悪くない。
ゆっくりと楽しみたい。

ここ泉屋の当主、五代目「泉善七」さんは小・中学校の同級生。
川原町泉屋で美味しい鮎料理を食べさせてくれます。
岐阜に来たら是非食べに訪れて下さい。
お店には「鮎のリエット・白熟クリーム」以外にも美味しそうなものが色々とありますよ。

また、「柳ケ瀬」の商店街振興組合の理事長も同級生だったりします。地元で同級生が頑張っています。

みんな、がんばれ!東京で応援していますぞ。

(Canon Eos 5D MarkⅢ、Eos 6D、EF 24~70mm f2.8LⅡにて撮影)